最新情報

お施餓鬼・お盆・終戦記念日など、八月はあの世とのたましいの交流、供養、慰霊が多いです。

【圓應寺仏像の世界 地獄極楽絵図5~8】
本日は閻魔大王が描かれている巻を更新しています。ご一読ください。

詳細

今月26日は当寺を創建された黒田官兵衛如水公の正室、光姫さまのご命日です。

本年の遠忌法要は8月22日土曜日午後より致します。

イベントページにご案内以外の方で

追加でご随喜いただきますのが
時空さま
https://www.facebook.com/kouichi.tanaka.52056

それから光姫さまのLIVEPAINTINGに挑戦いただきますのが
絵仏師の戸村さま
https://www.facebook.com/hisako.notsu

とてもありがたいことです。

コロナウイルス対策のひとつとして、本堂収容人員の30パーセントのお席をご用意致します。満席にすぐにな...

詳細
詳細

お施餓鬼・お盆・終戦記念日など、八月はあの世とのたましいの交流、供養、慰霊が多いです。

【圓應寺仏像の世界 地獄極楽絵図】更新しています。ご一読ください。

詳細

令和二年、「葉月」の暦と行事です。

本格的な夏も、暦の上では「秋」

鬼に施す「施餓鬼」。ご先祖さまが現世にお戻りになる「お盆」。官兵衛如水公の正室光姫さまのご命日「光姫忌」

暮らしの中に季節と仏さまを。

詳細

圓應寺 写経・写佛体験 2020.8

2020/08/30 – 2020/08/30

お寺に行くといいのは、墓石の前であの大切な人を思い出し、見たことのない先祖を思う。仏さまを感じる。死者の棲家ではないお墓を、私たちが大切に思うのは、そこが生者と死者が正式に会う待ち合わせ場所だからでしょう。

みえなくても お花を供えたい
食べなくても 美味を供えたい
聞こえなくても 話をしたい
見えざるものへの真実は美しい

目に見えないものへのまなざしを持って写経・写仏に取り組んでみませんか。
ただひたすらに「心」に現世で会えない方にまなざしを向けて、黙々と筆を動かしましょう。捧げられた灯明と香と花。抱かれつつ、己の中の仏を信じ、問いかけてみましょう。

詳細

地蔵盆 水子みたままつり法要

2020/08/24 – 2020/08/24

境内のお地蔵様をおまつりし、子どもたちの健やかな成長を願い、圓應寺では水子のみたまのお盆として8月24日の地蔵菩薩の縁日に行われます。

今すぐ電話

光姫さまは福岡の礎を築いた黒田官兵衛如水公に生涯にわたり、ただ一人の妻として愛され、そして官兵衛公を支え続けた女性です。

圓應寺は光姫さまが建立した黒田家の菩提寺です。ご命日である8月26日前後に『光姫忌』としてご法要と催事を行いお祀りしています。
どなた様もご参拝できます。毎年、播磨や中津などの官兵衛所縁の地よりもご参詣も多く、多くの方々が「縁」を「結う」ております。

どうぞいらっしゃってくださいませ。光姫のご遺徳におすがりして「幸縁」「相和」など、思いや願いが叶うかもしれませんね。

詳細

~動の瞑想(meditation)~圓應寺 礼拝行『施餓鬼』2020.8

2020/08/09 – 2020/08/09

八月度の礼拝行のご案内です。

「秋きぬと目にはさやかに見えねども風の音にぞおどろかれぬる」
(秋が来たと目にははっきりと見えないけれども、風の音にはっと気づいた。)

立秋であり、「月遅れの七夕」と言われる8月7日を過ぎた夜。
暦の上では、暑さの頂点に向かう夜です。宙を見上げると、空が少しずつ高く、もくもくとした夏雲の上に、いわし雲、さば雲、うろこ雲、流れるような秋の雲。
涼風至(すずかぜ いたる)一番暑いということは、あとは涼しくなるばかり。そして残暑見舞いへと移ろいます。

日本では昔から人々はこの時期のお盆前後、日頃の自分自身に巣くう諸々の「餓鬼」の心を振り返り、反省し、自他とも...

詳細
詳細

先亡を供養する法要
『救抜焔口餓鬼陀羅尼経』というお経によると、お釈迦さまの弟子の阿難尊者が、ひとりで瞑想している時、口から火を吐く一人の恐ろしい餓鬼があらわれ、「お前は3日後に死んで、我々と同じ恐ろしい餓鬼道に落ちる。」と言いました。 阿難尊者は免れる方法をお釈迦さまに尋ねたところ、「三宝(仏・法・僧)に供養しなさい。また無数の餓鬼たちに食物をほどこして供養した功徳により、餓鬼も救われ、その功徳によってお前も救われるだろう。」とお答えになりました。 お釈迦さまが示された修法により、阿難尊者は寿命を延ばすことができたという説話が施餓鬼会のはじまりとされています。
そして餓鬼だけでなく、新...

詳細
詳細

クチコミ

9 か月前
こちらの三木副住職御夫妻とご縁がありお寺に足を運ばせて頂く機会が増えました。 その中で、ペット供養をしていただいた時に水子供養も多く、沢山の方が来られているとお話をされておりました。 また、偶然知り合いの方も、写経やマインドフルネスに行かれていて心洗われるよーと話されており、これからの時期七五三や成人式があります。皆様行かれてみてはいかがでしょうか?
- Mutsuko S
3 年前
7/7の弁財天祭に行きました。様々な催しがあり、その中でも副住職の作詞に筑前琵琶を奏で、更に舞踊を組合わせたものがありました。又、弁財天の御開帳があり、直に触れさせて頂き感動しました。お土産で高取焼の風鈴を買いました。
- Nishimura y
2 年前
弁財天様をお参りしたくて、ふらりとお邪魔しましたが、そんな訪問にも快く対応して下さり、地域に解放されたとてもお参りしやすいお寺様だと思います
澤田紀子

お問い合わせ

お問い合わせ

今すぐ電話
  • 092-761-1454

住所

ルートを検索
日本
〒810-0074 福岡県
福岡市中央区大手門3丁目1-7

営業時間

月:10時00分~17時00分
火:10時00分~17時00分
水:10時00分~17時00分
木:10時00分~17時00分
金:10時00分~17時00分
土:10時00分~17時00分
日:10時00分~17時00分
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。